スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCのこと。

自作PCを常時稼働させるうえで自分のPCの場合はツールと
環境の設定を変更してあります。

特に自分の場合はSSDにシステムを放り込んでるので、下記のような
感じです。


・システムログ関連できる限りすべてHDD側に残すように設定変更。(イベントビュアーで各項目すべて)
・仮想メモリおよびテンポラリフォルダ関連すべてHDD側に設定。
・ライブラリの格納先すべてHDD側に設定。
・IEおよびFireFoxのオフライン等一時ファイルをすべてHDD側に設定。
・アプリケーションの作業用フォルダもできる限りHDD側へ設定。
・ハイバネーションをOFF。つまりハイブリッドスリープも使用しない。常時稼働なら不要。
・WindowsSerchをOFF。 インデックスも全部無効にする。
・とにかくSSDの書き込みを極力減らす。


・ユーザープロファイルとかそこらへんは不具合起きそうなのでそのままとした。

・視覚効果も外観と使用感を損なわない程度に必要なものだけに設定。
・システムサービスも不要なものだけ無効化。
・通信関連、TAFおよび、RWINの自動チューニング最適化。
・IPv6を制限。(IPv4の速度に影響でるので)

・常時オーバークロックによる稼働の為、システムモニターとして
P5Q-PROに使える「DS3RMON」を導入。ファンコン付きなのでGOOD。

・非公式ながら海外のユーザーが作成したカスタムBIOSを導入。
(メモリの設定パラメータとP6コードが最新になるらしい。)

・SSDのディスクフラグメント関連はDiskeeper2011導入。
・VMの稼働については別途HDDにて稼働。

システムの設定変更でお世話になってるソフトとしては

・comfortable pc(TAFの設定とかが簡単なので良い)
・いじくるつくーる(何気に使える環境設定ソフト x64対応と謳ってる)

あとは、自力でレジストリとか色々。


あとラペでキャラ放置する際はクライアント最小化。
これが一番。 CPUの使用負荷がほぼなくなります。


ラペに関してPC周りで気を付けてることは以上なんですが、
グラフィックカード4850のCrossFireX時、つまりフルスクリーンモードではですね
ラペルズの表示に不具合が出ることは2年以上前から自分が言ってきたんですよ・・・

具体的に言うと

サーバー選択画面にて画面の乱れ(ちらつき)が発生する。
ゲーム内のアイテムモールを表示すると画面が乱れてウィンドウがちらついて商品等見えない。

両方に関係するのはwebとのリンクかなと。
つまり、サーバー選択画面での告知バナーとかアイテムモールの画像等

うーん・・・どうやらそこらへんでCFX時に不具合があるのかな。

AMDに問い合わせてみたんですが、うまく返答もらえずじまいで・・・。
ラペの方にも問い合わせたことあるんですが、デュアルグラフィックス
の最適化はされておりません。とか答えが返ってきた記憶が・・・。

ちなみに、CrossFireXというのはDirectX9対応のソフトだと
フルスクリーンでしか有効にならないという制限があります。

DirectX10以降ではウィンドウモードでのCrossFireXがサポート
されてるようです。

したがって・・・ラペはDirectX9対応なのでフルスクリーンでしか
CrossFireXは動かず、不具合で一部のウィンドウでは乱れてしまう
という・・ことで、こまったもんです。

普段はウィンドウモードで動画見ながらラペしたりと、フルスクリーンを
利用することはほとんどないんですが、

フルスクリーンのほうがCFXのSAAとかが効いて画質アップなんですよね・・・w

そのうち治ってればいいんですけどね^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。