スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIOSの設定(メモリ関連)

現在PCのクロックは4GHzです。
正確には4.01GHz。

ベースクロックは333MHz(正確には333.33MHz)→
→400MHzにするのですが

メモリが801MHzになり800MHzきっちりにません。
おそらくベースクロックとかの内部数値小数点分の影響がで1高いんだ
と思われますがね。

1MHzくらいの誤差は全然問題ないと思われますがちょっと
気になりますね^^;

そこで
FSB Strap to North Bridgeを弄って400MHz
に設定。

これは、FSBを偽装させる設定でしてオーバークロックなどでメモリクロ
ックを固定する際などに使います。

強制的に400MHzだと認識させることにしたんですが、
起動はおk。 BIOSも正常に起動。

しかし、Windows7(64bit)を起動するとBSoD・・・という事態に。
さらに、別ディスクでOSを新規にインストールしてみようとすると、
今度はインストール時もこける。

BSoDのコードを見てみると、メモリでエラーを起こしてると表記。
うーん・・・

メモリを詳細エラーチェックしてみたんですが異常は見当たらず。
そしてFSB Strap to North BridgeをAutoに戻してみると
(つまりメモリ801MHz、CPU4.01GHz)

正常にWindowsも起動するしインストールも問題ない。



うーん・・・
ためしにデフォルトのクロック(CPUもデフォの3.33GHz)にもどして
・・つまりベースクロック333MHzにして

FSB Strap to North Bridgeを333MHz(ベースと同じ)
にして限りなくデフォルトクロックにしてみたんですが

それでもこける。

FSB Strap to North BridgeをAutoにすると正常。


なんやねん・・・w Autoでも内部的に333のはずなのに。


FSB Strap to North Bridgeの設定内部的にどうな
ってるのかようわからなくなってきたな・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。