スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sony Xperia ZL2 SOL25 au rooted 現在のカスタム状況 最終報告

Xperia ZL2のカスタマイズにおける、自分としての最終的な区切りが一応ついたので
最終報告という事で書いとこうかなと思います。


カスタマイズ経過は以前書いたような感じです。
その後、Xposedモジュール系アプリを追加したりで、最終的にこんな感じとなりました。

Screenshot_2014-08-03-19-20-41.pngScreenshot_2014-08-03-19-20-24.pngScreenshot_2014-08-03-19-19-55.pngScreenshot_2014-08-03-19-20-37.pngScreenshot_2014-08-03-19-20-31.pngScreenshot_2014-08-03-19-21-00.pngScreenshot_2014-08-03-19-21-29.pngScreenshot_2014-08-03-19-40-16.pngScreenshot_2014-08-03-19-38-57.png00163.jpg

標準から変わったこと

・towelrootを使ってroot取得
・カスタムリカバリー導入・SU取得。
・XposedモジュールとBusyBoxの導入。
・SD書き込み制限の対策。
・walkmanアプリ→Powerampへ変更。
・ホームアプリをNovaに変更し、標準・Xperia等のホームを削除。
・バッテリーやピクトアイコン周り等を変更。(ミクっぽく青緑系のものへ)
・ドロワー内の標準設定アイコンを変えれる限りドコモ Xperia SO-04E(ミクスペリア)準拠のものに変更
・ミクスペリアの専用ウィジェットやホームランチャーは使い勝手の面から移植しない。
・ブートアニメーション周りをミクスペリアから本機に合わせた上で移植。起動サウンドは変更せず。
・チタ(TitaniumBackup)でバックアップとアンインストール。(いらんものを削除)
・Root対策されているアプリも使えるように。
・標準の広告ありQRコードアプリを削除し、別の広告なしに変更。
・IMEは出来が良いのでそのまま。
・Desktop Visualizerでタイル系のボカロなデスクトップを実装。
・電源オプションから再起動メニューやリカバリーモードの追加。
・AndroidTunerやXBlast Toolsで通信周り・ストレージアクセス・メモリ管理のチューニング。
・あとキャリアラベルをKDDI→XPERIA feat. VOCALOIDに変更(笑
・アバストでアンチウィルスとファイアウォール構築。
・RootExplorerでファイルのパーミッション変更とファイル操作。
・ウィジェットも実用的なものに変更。
・ちなみに標準で導入されているアプリの3割程度を削除。(削除しても問題ないシステムアプリ含む。)




これにて au SOL25 XPERIA feat. VOCALOID は完成です(`・ω・´)ゞ

これにより、カスタマイズ後の現在の起動5分程度経過後のメモリ等については
使用率4~5割ほどで残り5割程空きに余裕がでる上に、ものすごくヌルサクな操作となり、
非常に快適なカスタマイズ環境となりました。

まぁ元々3GBメモリな端末なのではありますけどね。。
CPUのオーバークロックは行わないつもりです。
何故ならば搭載されているSnapdragon801は元々がSnapdragon800からオーバークロックしたモデルなので
更にユーザーでクロック引き上げると耐久性や排熱・消費電力が悪化するからですね・・・。

というわけで、コレ以上はいじらないつもりで行きますw










この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。