スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラペの遅延問題

韓国に設置された日本鯖ですが、鯖移設のメンテ以降、各所で遅延問題に直面してる状況です。
PCスペックやPC周りの通信機器を疑ってみましたし、ネットワーク周りを調整しても大して変化はなし。

国内の計測サイトは数多く存在しますが、あくまで国内間。
では日本から韓国までの伝送速度や品質はどの位なのか?ってのが今回の調べたこと。


まず、測定サイトを両方計測できる(国内・海外間)サイトとして
http://www.speedtest.net/ としました。

ラペルズのサーバーへping打ってもはじかれるだけなので、ソウル市の測定サーバーへの
アクセスレスポンスを計測することにしました。

これで自宅PCから韓国ソウル市までの大まかな伝送品質が分かります。

実際、ラペの鯖がある韓国のデータネットワークセンターまでとは多少は異なるでしょうが
日本から韓国へはどうしても東京ないし大阪のIXサーバーを経由しますので、同じ伝送経路
を通るはずです。


まず、計測時間その1。


★人がかなり多い時間であった5/2 PM10:30頃の計測。
test2.jpg

(上)北海道→東京間
(下)北海道→韓国ソウル市間

GWだけあって、北海道→東京間でも速度がちょっと低め。なんと韓国間ではping値はネトゲーでは
快適とは言いがたい100以上の数値。そして速度はなんと

Down/2.55Mbps(約250KByte/s) Up/4.65Mbps(約460KByte/s)

この通信速度の場合、ソロプレイでも場合によっては通信品質のムラによってはラグの原因にもなりますし、
PTはまだしも、ましてやシージでは予想に察するとおりです。
国内での快適な目安なpingは数ms~50ms以下ってレベル。 

東京間では20msという低ping。 今までのラペはおそらくこの位はあったのでしょう。





☆人が少なくなった深夜時間帯の計測。
test3.jpg

人が減り通信キャパに余裕が出たのか、両方とも伝送速度が向上。
しかし、相変わらず韓国間の数値が軒並み低い。 ping値は66と普通。まだこれなら問題はない。
東京間は速度が回復しDown/147Mbps、Up/42.14Mbpsとフレッツネクストとしては十分な値。



●そして、先日の日中に計測した値。
test1.jpg

深夜時間での計測に似た数値となっている。






つまり何が言いたいかというと、ラペの人が限りなく少ない(PTもなんもない状態)では
まだプレイには支障がないのだが、


ちょっとでも書き入れ時のように人が混雑し始めると(QDPTが多数開催)
通信キャパが限界近くなってしまい、結果日本からの接続ユーザーの多数が遅延や重さに直面
するという結果を物語っている。


これは伝送経路の問題・サーバーのネットワーク機器の性能や鯖の処理性能・クライアントの設計
が複雑にからみ合っているわけだが、

少なくとも韓国に設置したことが悪影響につながったと考える。



もちろん、各々のプロバイダーにより通信速度やレスポンスが異なりますので一概には言えません。
が、今までどこの地域からでも快適にプレイできたはずが運営・開発会社の意向などによって、
プレイフィールが損なわれるようであれば、これは即座に対策や再検討を行うべきだと考えますね。

個人的には日本に戻すべきだと考えます。 





追記:デスタはこんな風になりましたん。
death.jpg

何か育てるものって考えていくうちにデスタ強化しようって感じになりました。
もちろんテイムする能力(リアルラック)がないので(笑  強化用に1匹買いましたけどね。。。



育成1日目にしていま136ですが何か。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。