スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガジェットいれなおし

最近WindowsUpdateのある更新がアップ失敗しまくるという現象に見舞われ
いろいろ調べたのですが解決方法になりませんでした。

システム側の問題なのか、はたまた何かのアプリ(セキュリティ関係含む)がコンクリフト
を起こしているのか・・・。

セキュリティソフトの見直しも含めシステムを一から入れなおすことに。



ついでにUEFI BIOSがまたしてもアップされていたので、アップそしてCMOSクリア。
アップ後はCMOSクリア→デフォルトロード→セーブしてリセット→BIOS再設定 これがおきまり。


★今回OS入れ直しの際に前と変えたこと

・GoogleIME → MS標準IME に戻す。
  Win8x64でラペルズやると、チャット入力変換時、候補が残ったままになったりゴミが出る為。
  ※ラペまだ正式対応してない為なのか、それともGoogleIMEがアレナノカ。

・PC壁紙およびWindowsガジェットの導入インストールプログラムを変更。
  wall.jpg

  Windows8にWindows7のガジェットを入れる方法は何パターンかあるのですが、今回は
  http://teamwindows8.com/2013/02/install-desktop-gadgets-and-sidebar-in-windows-8/
  
  ここのガジェットインストーラーを使うことにしました。(日本語対応!)
  以前使ってたのは英語版で日本語化するには旧7x64のファイルを持ってこないといけない為


・Avastもやめ、COMODO InternetSecurityPremiumに一本化。

  最近のCOMODOはウィルス性能も向上し十分。FWは鉄板級。無料。
  CISP.jpg

  まぁもちろん、他にBitDefenderコマンド版突っ込むけど。
  これによってセキュリティソフトが絞られた事で多少の負荷が削減される。



  しかし、Windows8はWindowsUpdate回りの処理がどうも不安定な気がするな。
  あとCISのビヘイビアブロッカーは、一部ソフトとコンクリフトを起こすことがあった。
  まぁオフにするのがいい気がするな。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。