スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAPPELZ DIYPC NEW MACHINE 2012!! 後編

では後編の方をw


win8導入した際自分の中でははじめてのUEFIなのでその設定とかWin8のブートについてちょっと調べたり
設定いじったりでちょっと小一時間いじくり回してなんとやら・・・。


んでWin8を導入したは良かったんだけども、操作感が・・・。なんというか色々
「どこにいった~設定項目なくなってる~;」とか
「あれ、アプリどうやって閉じるんだ・・・。」とか
もう四苦八苦。。ww

しまいには、THXとかいう音声再生プラグイン?を入れたらいろんな音楽や動画が再生不可(WMPで)に
なるトラブルでこれに2日ほどにらめっこ状態。 仕事でも頭の中はそのことだけ・・・w
結局入れなくてもいんじゃね?ってことで決着^^;


あとはWin8用のドライバーとか様々なソフト入れて、タイルに何を登録すっかな~。って感じで
いろいろ選別してデスクトップはあんま置かないことに。

タイルも使うやつだけ前に出しておくかんじで。 仕事用ならエクセルとか置いとけば問題なし。



HD4850がWindows7でサポート打ち切ってるのでドライバーはWin7ので代用。
WDDM対応であれば問題ないようです。


あとデスクトップを使いやすくするために某ソフトいれてWin7風。
普通はここで大体終わるんです。

でもそこからはオイラの性分。 ドノーマルではおもしろうない。ってことで
Win8を早速いじって(Windows7ベースだからだいたい同じことがいじれる)
そこそこ高速化完了ww



とりあえず大体Win7な旧環境にできるだけ合わせたのでベンチマークはかってみました。
なお、新PCでも性なのかOC済みです。 

MSI M-POWERには手軽にOCができるボタン「OCジーニー」がついてましてこれで
3.5G→4.2G(計測)にひとっ飛びという便利な世の中になったもんだ。。w
おまけにOC保証までついてるんだもんなぁ・・。すごいな^^;


では計測結果

benchmark20121112.jpg


結果としては、CPUが圧倒的すぎで大差。
しかし新環境ではDirectX10計測時でフリーズしてしまった。
これは4.2Gというオーバークロックによる電源容量不足な可能性が高い。
やはりこのスペックなら850Wはほしいか。


まぁ3DMARK両方、特にVANTAGEのほうはかなり過負荷がかかるベンチなので
多少は致し方ないか。




やはり電源とGPUの交換を近いうちにやりたいなぁ・・。

spec-2012pc.jpg




追記:

Win8のタスクマネージャー変わったのだけども
なんかおかしい。

クロックがww
clock.jpg



でも他のシステムのページとか見たら正常なんだよなぁ。

system.jpg


まぁええか^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。