スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お約束のベンチマーク

オイラはPCをスペックリフレッシュするごとにベンチマーク計測とか
スペックシートを作るのがお約束になってたりします。
これはもう16年くらいずっと。
自己満足ってやつですね。。
傍から見たら・・・かもしれませんけども。。


まぁある意味PC雑誌のあれに近いもんです。
まぁあと数日中にはリフレッシュ一新で新スペックPCが稼働するってことで
現在の旧環境のスペックとベンチマーク結果を出したいと思います。

まず仕様。
spec-2008pc.jpg

基本的に2008年の10月末に組んだPCなのでこうして見ると実に4年。
まぁ途中HDD故障によりRAID環境捨て、グラボ追加によるCFX。電源交換・メモリ追加・SSD追加
等ちょこちょこいじってきた感じでしょうか。

HDDが500GBってのは当初からゲーム用途ってことででかいのイラネって構想からですな。



仕様みてナンノコッチャって思った方はあんま見ないほうがよさそうですね。。。



んでこのスペックのベンチマーク結果がこれ。一応コレが最新時点での。

benchmark20121108.jpg


流石に4.2GとなるとCPUの発熱がかなりのものに。
まぁここまで熱くなるのはあくまで限定的なので普段はそうでもありません。

グラボはCFX有効時がこのくらい。
CFX有効時に右上に AMD CrossFireX って出るのが他の一般マシンとの違い。
(ちょっと前のドライバーではATiロゴのCrossFireX って出てました)

DirectX9と10のベンチマークを別々に出したのは
ラペがDirectX9を使ってるから。
なのでこのスコアは参考になります。(とはいってもラペは重いが。)

SSDは普通のMLCのやつでまぁ旧世代のなのでこんなもんです。
なかなかの速度です。

Windowsエクスペリエンス7.1ってことで足を引っ張ってるのはCPUとメモリ。
今回はここにメスをいれることに。

さて2~3日後が非常に楽しみですなw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。